モモのうるし

うるしと日々のこと

名勝 志島ケ原で梅と松を愛でてきました。

綱敷天満神社(つなしきしまてんまんじんじゃ)で梅と松を鑑賞してきました。

とっても広い場所です!

梅は咲いているものと蕾が混ざっているくらいでした。

行ったのは一週間くらい前なので今行くともっと咲いててきれいかも。

梅の木いくつあるんだろ。。

たくさんある分、品種も多様で白、ピンクがかった白、ピンク、赤味の強いピンク、真っ赤などいろんな梅の花がありました。

 

そして松もすごい!

この白い部分が地面なのですが、枯れた茶色い松葉が敷き詰められてて地面が茶色い面積の方が多分多かったです。掃除大変そう。。。

松がこれだけたくさんあるのは圧巻でした。

 

こういった圧倒される景色を見るとそれをモチーフにして作品を作りたくなります。

梅や松はよく使わるモチーフですが、よく使われるということはそれだけ人の心をつかむ魅力やパワーがあるということですね。

縁起もいいですし!

 

梅の花は色も明るくかわいらしいので素材として使いやすいのですが、松は梅に比べると地味な感じなのでどう表現するか少し難しいですね。まだ作品にするのははやいかなあ。

でもいつかはやってみたい!

 

ちなみにこの松の向こうには瀬戸内海があります。なんだかドラマチックですね。

 

↓場所はこちらです。

Google マップ